読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

space天の実〜tennomi〜

さいたま市で活動するspace天の実~tennomi~のつれづれブログです。

新年にアメイジング・グレイス

つれづれ・ご挨拶

 

新年あけまして おめでとうございます。

昨年はおかげさまで、本当にたくさんの方々との出会いに恵まれました。

ご縁に、再会に、ひとえに感謝です。

 

「からだと一緒にわらっていきよう」space天の実~tennnomi~

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年末久しぶりに仲間に合流し、ゴスペルを歌ったからでしょうか。

新年最初に目にした記事がこれでした。

オバマ氏、追悼式で「赦し」の歌 アフリカ系の苦難思う:朝日新聞デジタル

オバマ大統領がアフリカ系牧師の犠牲者追悼スピーチの途中から「アメイジング・グレイス」を歌ったとのこと。

 

私はクリスチャンではないのですが、「アメイジング・グレイス」は歌う度に

自分の奥底から何かが込みあげてきて、純粋に心が開かれ、天に向かう気がします。

 

記事の中、黒人教会の牧師、コリー・ローリック牧師の言葉です。

「我々の歴史は痛みの歴史。何か被害を受ける時、ゆるせなければいつまでも憎しみに支配される。ゆるすことは自らを解放することなのです。」

 

私にとっては、今までは「自分自身をゆるすことが困難」でした。

でも、ゆるせてきたときの「自分自身の居心地の良さ」は何にも代えがたい感覚、解放感です。

 

私たちは自由でありたい、自分らしくありたい、と思っていますが、

その自由の開放感・解放感を味わうために

自分の中に変えがたいものを、「仕込んで」おくのでしょうか??・・・

 

TRE®(緊張・ストレス・トラウマ解放エクササイズ)の開発者Dr.バーセリ博士は著書

「人生を変える トラウマ解放エクササイズ」

で「トラウマは人類の進化のためにある」ということを書いています。

 

落ち込んでいる最中、トンネルの暗闇にいる中では、そんな風には思えないかもしれません。

でも、からだはそのトンネルを抜けるための手段を「確実に」持ち合わせています。

 

そう、哺乳類がいわば《標準装備》している回復機能、「振動すること」です。

TRE®はエクササイズを通して、安全にそれをセルフケアとして使っていけるようにしていきます。

 

最初は数回「習う」感じになりますが、元々それは、誰もが本来持っていながら使えなくなっていたものです。

だから、どなたでも、いつからでも、その回復機能を使って、自由な自分へと向かって解放することができるのです。

 

同時に「自分のからだはあらかじめそうした回復機能を持っていたのだ」と実感できるので、自分自身への信頼感・自己受容・自己肯定感というおまけも、もれなくついてくることでしょう。

 

space天の実~tennomi~は2016年、

TRE®のプライベートセッション、グループセッションをはじめとした、心身へのアプローチをご提供していくことで、

皆様がより軽やかに、自分に居心地よくいられるサポートをしていきます。

 

「お仕事帰りのTRE® in浦和」は1月は14日㈭ 19時~

TRE®プライベート(個人・カップル等)セッションは随時受付、

エサレン®ボディワーク、整体、ヘナセルフケア講座

なども体を育てる、感覚を養う、ケアをするのに役立ちます。

 

今年もどうぞからだと一緒にわらっていきましょう!

 

 space天の実~tennomi~ 亜未

 

「人生を変えるトラウマ解放エクササイズ」

www.tre-japan.com